ネットビジネスでうつ病が解消できる

こんにちは、松下です。


最近は本当にうつ病になって、
ひきこもりになったりニートになったり
して社会復帰できない人達のニュースが
多いです。


先日もAbemaTVでやっていた
「ひきこもり中年の増加特集」の
番組を見て、

「俺もネットビジネスをやっていなかったら、
こうなってたのかも…」

と不安感に襲われていました。


社会人になると、嫌な事が学生時代より
遥かに増えます。


嫌味を言ってきたり人の意見は一切聞かずに
自分の意見ばかり押し付けてくる
上司や先輩からのパワハラ


理不尽な事でお客さんから怒られても
黙って耐えるしかない苦痛の日々


参加したくもないのに周りの同調圧力から
会社の飲み会は断れない


そんなブラック企業ばかりではないにしても
こんな話はよく聞くし、


僕自身も同じことをされた過去もあります。


そして、どんどんうつ病になってしまい、


社会復帰が難しい人が増えていくわけですが、


今回はそんなうつ病になってしまい、
生きるのも辛い状況の人にネットビジネスで
解消することができるという話をしようと思います。

そもそもうつ病ってどんな病気?原因と症状について



うつ病患者は近年のデータでは、
現在96万人の人が発症していると言われていて


16人に1人が一生のうちに一度はうつ病を
経験している
と言われています。


でもそんな身近な病気のうつ病ですが、

「そもそもうつ病ってどんな病気?
気分が沈んでいるとうつ病なの?」

と思う人もいると思います。


うつ病とは、

言葉では表現できないほどの沈んだ気分、
または興味や喜びの喪失状態が2週間以上
ほぼ毎日続き、生活や仕事に支障が出る状態のこと
です。


一時的に気分が沈んだなら数日すれば
だいたい回復できますが、


2週間以上その状態が続いたら要注意ということですね。


またそのうつ病の原因は以下のようになります。


うつ病の原因

・心の緊張や焦り
・不安感
・活動の低下
・楽しみを失う



色々と原因はありますが、
大きな原因はストレスです。


前述したような上司のパワハラや無理な飲み会
参加などもストレスですが、そのほかにも


親しい人との死別や離婚、病気での入院、
ご近所とのトラブルなど仕事以外の日常生活
の中でもストレスを抱えることが多いです。


さらに、辛いことや悲しいこと以外にも
実は本来嬉しいことや楽しいことでもストレス
になります。


「どういうこと?なんで嬉しいことでストレスを感じるの?」


と思ったかもしれません。


でもストレスというのは、環境の変化で
感じるもの。


独身だった人が結婚したら、

「これからはいい夫、いい父親になるために
今まで以上に努力しないとな!」

と思って過剰に頑張るようになるし、


職場で昇進したら、

「上司からの期待もあるし、部下からも
尊敬されるような人間にならないと!」

と思って期待やプレッシャーを感じる
ようになります。


こんな風にいいこと悪いこと関係なく、
それまでの環境が変わると人間はストレスを
感じてしまうわけです。


人間はあなたが思っている以上に繊細ということですね。


続いてうつ病の症状についてですが、
これは「心の症状」と「体の症状」の2つがあります。


心の症状

・抑うつ状態
・「遠くへ行きたい」「消えたい」
・なんでもやる気が出ない
・興味が湧かない
・自分を責める
・会話の内容が頭に入ってこない



体の症状

・睡眠障害
・食欲の減退
・疲労感
・口の渇きや息苦しさ



これらの症状に心あたりがある人は、
気を付けてください。


放っておくと大変なことになるかも
しれないので、家族や友人など相談できる
相手がいる人は話を聞いてもらうだけでも
違うと思います。


相談できる人が周りにいないなら、
病院で医師を話し合いましょう。

ネットビジネスがうつ病を解消してくれる理由



じゃあ、そんな深刻なうつ病に対して
どうしてネットビジネスが有効なのか。


その理由はいくつかあるので、話していきます。


1つ目は、

「在宅で出来るから人間関係を気にしなくてもいい」


ネットビジネスならブログやSNSを
使って1人で出来るので、


人間関係を全く気にしなくてもいいのが魅力的。


ストレスは大抵人間関係からくるものなので、


煩わしい人間関係から解放される仕事は
うつ病の人には夢のような仕事です。


実際にバイトの面接すら受からない大学生が、
ネットビジネスで月収何百万も稼げるようになった話や


失読症でまともに話すことも出来なかった人が
ネットビジネスをきっかけに何社もの会社の経営
に携わるような大物コンサルになった話もあります。


2つ目は、

「作業時間が決まっていないから
気が向いた時に仕事が出来るし、いつでも休める」



仕事をしていればどうしても
時間に拘束されてしまいます。


始業朝7時から終業20時のような
鬼のような就業時間に縛られることも
無くなるわけです。


午後から起きても誰にも怒られないし、


気が向いたら作業をして、
遊びに行きたくなったら同じビジネス
仲間を誘ってふらっと遊びにいける。


こんな生活にストレスなんてあるはずないですよねw


3つ目は、

「自分の成長を実感しながら働けるから、
楽しんで仕事が出来る」



ネットビジネスをしていると、
新しい知識やスキルがどんどん必要になるので


その度に勉強をしてスキルを身に付けて
いかないと稼げません。


「そんな勉強なんてしたらストレスたまって
うつになりそうだけど…」

と感じるかもしれませんが、


実はその勉強こそがストレスを発散させてくれるんです。


勉強と言うとほとんどの人は、
学生時代に受けたあのつまらない勉強を
思い浮かべるかもしれませんが、


ネットビジネスをやっている人達は、
それとは全く違う「役に立つ勉強」
しているんです。


役に立つ勉強とは、


このスキルを身に付ければもっと稼げるようになる、
この知識を覚えればもっと人生が充実する、



そんな勉強のことです。


だからやればやるほどビジネスの
実力がついていくし、


人生が充実していい人間関係が築けて
いけるようになるんです。


ネットビジネスをやって勉強している人は
みんな口をそろえてこう言います。


「今までこんなに勉強が楽しいものだとは
思わなかった!」



学校で教えてもらう何の役にも立たない勉強とは、
全く違う本物の勉強すべき知識がここにあります。


とは言え、ここまで説明しても具体例が
ないとなかなかその良さが伝わらないかと
思います。


なので、ここで実際にネットビジネスで
うつ病を克服した人の話をしようと思います。

実話:地獄の職場でうつ病になってからネットビジネスで克服したKさんの話



これはブラック企業で働いてうつになってしまい、


自殺まで考えた人がネットビジネスで
うつ病を克服したKさんの話です。


Kさんは僕がネットビジネスを始めて
まだ間もない時にあった人ですが、


初めて会った時はこの人が元うつ病だった
なんてとても信じられないくらい明るい人でした。


Kさんは、子供の頃から特にこれといって
やりたいことが見つからず、


親に勧められるがままに医療関係の専門学校に
入学し、そのままある病院へ医学療法士として
就職したそうです。


ただそこがまさに絵に描いたようなブラック企業で、


朝8時出社のはずが、新人は先輩よりも早めに来て
仕事の準備をしないといけない風潮があり、


朝7時に出社していました。


その病院は都内にあったので、満員電車に
1時間揺られながら通勤していて、


仕事量もどう頑張っても定時の17時に
終わるはずがない量でした。


だから帰れる時間も22時や23時が当たり前。


時には帰れない日も。


しかも残業代がほとんど出ないありさまで、
月々の給料は17万ほど。


「患者さんのために働ける誇らしい仕事」という
イメージは一瞬に崩れ去ったそうです。


終電間近のホームに立っては、
何度飛び込もうと思ったかわからないくらい
追い詰められていて、まさにうつ状態でした。


そんな中ある2つの出来事がきっかけで、
彼はネットビジネスを始めるようになりました。


1つは、仲の良かった患者さんが亡くなったこと。


昨日まであんなに元気だったのに、
そんな患者さんの突然の死。


ショックも大きかったそうですが、
なにより「人はいつ死ぬかわからない」
という恐怖を感じたようです。


「今は若いけど、自分もいつ死んでしまうか
わからない。」

「もし、明日死んでも僕は満足できるのか?」


そう思うようになり、Kさんは現状を
変えるためになにが出来るか考えるように
なりました。


そして、2つのきっかけはある先輩からの
「副業で今月は70万稼いだよ。」の一言。



その先輩はすでにネットビジネスをやっていました。


それでネットビジネスに興味を持ったKさんは、
先輩からネットビジネスを教わり、


稼げるようになってからはすぐに仕事を辞めて、
今ではセミナーを開いてネットビジネスを教える
立場になっています。


職場では上司や先輩から怒鳴られることが多くて
対人恐怖症気味になっていたKさんも、


すっかり明るくなって同じビジネス仲間と
しょっちゅう遊びにいっているし、勉強や仕事も
一緒にやっているので、


「楽しく仕事が出来ているからストレスなんて
全く感じないよ」と言っていました。


また、その周りのビジネス仲間も昔はブラック企業で
うつになりかけていた人達ばかりでした。


このようにネットビジネスは、
稼げるようになるだけでなく、
うつ病も克服できてしまう力もあるんです。


僕はTwitterで、

「毎日が単調すぎてマジで鬱…」
「あー、どんどん鬱になっていく気がする…」

とつぶやいている人を見る度に、

「そんなに辛いならネットビジネスやりなよ!」

といつも思います。


ネットビジネスはうつ病の人には最高の薬だと
個人的に思っています。


この記事を今現在うつ病の人が読んでくれていて、
少しでも役に立ったなら嬉しいです。


それでは今回はこのへんで^^

現在、Twitterフォロワーを1カ月で1000人以上集める有料noteを無料公開中!


僕は現在ネットビジネスを起業し、
様々な情報を得て日々勉強を続けている
アラサー男です。


昔こそ、ブラック企業で働いていた月収
手取り16万の社畜でしたが、


ネットビジネスと出会ってからは今までに
ないくらい人生が充実しています。


それもこれもネットビジネスの正しい知識である
『仕組み』
を学んだことで、


ここまで人生が変えることが出来たと確信しています。


そんなネットビジネスの必須知識である『仕組み』


その仕組みによって作ることが出来る、
自動でお金が生まれる不労所得の作り方などの


情報をこちらのメルマガで現在無料公開しています。


興味のある方は、是非登録して勉強してみて下さい^^


今すぐメルマガ登録して有料noteをゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です