元ダメ人間松下のプロフィール



はじめまして、松下と申します。


今回は僕の自己紹介とブログの理念について
お話しようと思います。


僕は元々真面目だけが取り柄だった
無思考人間で、


バイトもまともに出来なかったダメ男でしたが
31歳の時にネットビジネスと出会い、


現在は月収500万を稼ぐ29歳のある若手起業家から
ネットビジネスを勉強しています。


ざっと箇条書きで僕の紹介をしますと、


・心から尊敬している月収500万起業家の情報発信から勉強&実践の日々

・人生無気力人間だった男がネットビジネスに出会ったことで生きる希望が見つかり、月収100万の目標に向かって夢中で努力するようになる


・公式Line登録者数がおかげ様で100人を突破する

・はじめの1年間は間違った努力を続けて全く成果が出なかったが、本物の知識を学んでからブログで安定した収入を得るためにはなにをするべきか理解する

人生でたった5冊しかまともに読書をしてこなかった三十路男が知識を得る快感を覚えて、ライティング術、心理学、自己啓発の本を今では月2冊ペースで読んでいる

・さらなる成長のためにセミナーやブロガー同士の懇親会に参加して、40代のTVディレクターや同年代の既婚者元体育教師など新しいビジネス仲間との出会いを増やし続けている



と、このようにネットビジネスを
始める前の人生に絶望して無気力な
日々を送っていた頃の自分とは、


比べ物にならないほど生き生きと
した生活を送れるようになりました!


今では、先ほど話した若手起業家の
情報商材やメルマガで得た知識を勉強して
実践することで、ワクワクする日々を送っています^^

ちなみにその方は、月収500万を稼ぐだけでなく
国内外の企業4社の取締役をしている超大物人物ですが、


実はこの方も昔は、僕と同じようにまともにバイトも
出来なくて、ネットビジネスでも2年間全く稼げず
挫折しかけたという経験がありました。


それでもその方は最後まで諦めずに知識に
投資して学び続けた結果、


今ではネットビジネスで月収500万以上を稼いでいるという事実。


この方の境遇を知った時僕は、
「この人なら心から信じることが出来る!」と思い
ついていこうと決意しました。


そしてその人の情報発信で勉強し続けた結果、
今の充実した生活を手に入れることが出来たわけです。


でもこんな話をすると、

「はいはい、また勧誘なんでしょ?聞き飽きたよ」

と思う方もいると思います。


なにせ僕自身もネットビジネスを始める前は、
皆さんと同じように疑っていましたから。


でも、本当にネットビジネスには劇的に人生を変える力があるんです!


例えば、ネットビジネスで月5万円の不労所得を作ることは、


正しい知識を持ってしっかり実践して
いけば割と簡単な事です。


「月5万円?それじゃあ到底脱サラ出来ないし、
生活していけないから意味ないよ。」


と感じるかもしれませんが、


月5万円を不労所得で得られるって実はものすごいこと!


例えば、サラリーマンの方が月に5万円、
今までと同じ労働時間で収入を増やすとなれば
社会人経験者ならどれだけ大変な事かわかると思います。


バブル時代ならともかく、


今の時代、収入なんてよっぽど営業でいい成績を残すか、
役に立つ難しい資格を取得しないと早々上がらないですよね。


それどころか大企業の大量リストラや45歳リストラが
年々増えている昨今、クビにならないようにするだけでも必死。


そんな不況の中でしっかりと努力すれば、
月5万円の不労所得が簡単に作れてしまうネットは
とんでもない代物です!


しかもその5万円は会社の給料とは関係なく、
自分の力で稼いだお金なので、


例え今後リストラされても入り続けるわけです。


信じられますか?


今までと変わらない労働時間なのに、
自動で約束されたお金が入ってくるんですよ?


つまり、その気になればその月5万円の仕組みを
10個に増やすだけで月50万円の不労所得が作れるということ。


もう老後生活の不安なんて簡単に消し飛んじゃいます^^


そんな知識を手に入れたら、もう無敵感Maxですよねw


おっしゃーーーーー!
もう怖いもんなんてないぜーーーー!



みたいなw


気持ちはすごくわかります。


僕もその知識を手に入れた時は
まさにそんな感じのテンションでしたからw


それに月5万円も収入が増えれば、
独身のサラリーマンの方なら普段節約し続けて、
全く贅沢を出来ていなかった分、


いつも食べてる昼食のすき家の牛皿定食(並)をやめて、
鰻が2枚乗った「特うな丼あさり汁おしんこセット」を
注文出来ます。


もうトッピングの温泉卵をつけるかどうかで悩む必要なんて無くなります。


それに普段親孝行が出来ていなかった分、
両親のために熱海の温泉旅館で一泊二日の
宿泊プランをプレゼントして、
ゆっくり疲れを癒してもらうこともできます。


もちろん、会社勤めで疲れている自分へのご褒美で
週末沖縄旅行に行ってゆっくり羽を伸ばすのもあり。


スタンダードプランなら飛行機代込み30000円台で、
大浴場の露天風呂付のきれいなホテルに泊まれるし
夜景もとてもキレイな上、


家族や会社の同僚にお土産もたっぷり買えて
日頃の仕事の疲れも吹き飛ぶはずです。


今までの節約三昧の我慢し続ける生活とは、
全然違う生活を送れます。


もう読んでいるだけでワクワクして
夢見心地になりそうですよねw


でも満足するのはまだ早いです!


ネットビジネスを本格的に実践している
実力者は月5万円の不労所得どころではなく、


月数百万円と稼いでいる人達がゴロゴロいます。


僕が知っている実力者ブロガーさん達は、


・PC1台で稼ぐ仕組みを作り、塾経営をする年収3億円を稼ぐ27歳の起業家

・ネットビジネス歴1年半で月収200万を超えた25歳の元ヘルパー

・企業4社の取締役になり、ネットビジネスでも月収500万を稼ぐ29歳元整体師



こういった僕がこれまで生きてきた常識では
到底考えられないような超人たちが、


世の中には実際にたくさんいるんです。


さらに彼らはネットビジネスで
得たビジネスの知識や資金を使って、


企業コンサルや海外ビジネスなど
気の合うビジネス仲間とやりたいこと
を思う存分やり、


思いっきり人生を満喫する日々を送っていました。


これらの事実を知った時の当時の僕は
とても悔しかったのを今でもはっきりと覚えていますw


自分が今まで大変な思いと苦労をしてきた社会人時代の
あの日々は一体何だったんだ!


どうして僕はもっと早く労働以外の道を探そうとしなかったんだ!



当時は身もだえするくらい悔しかったですね…^^;


とはいっても過ぎ去った過去は
いくら後悔しても戻らないので、


気持ちを切り替えて、
ネットビジネスについて
調べて勉強を重ねていった結果、


今では先ほど話した充実した生活を送れるように
なったわけですが、


ダメ人間だった僕が具体的にどうやって
そこまで変わることが出来たのか。


その詳しい過程と僕のブログの理念について
ここからはお話しようと思います。


長くなりますが、お付き合いいただければと
思いますのでよろしくお願いします。


――――――――――――ここから松下の過去話――――――――――――

中学~高校時代 自分の頭で考えるのが面倒くさくて、すぐに答えを求めてしまうダメ人間。それが僕でした。


「真面目に努力しているのにどうしていい結果が出せないんだろう…」

僕は子供の頃からそう思う事がよくありました。

小学生までは真面目に言われた通りの
ことをしていれば、


勉強も運動もそれなりに出来たんです。


与えられた宿題をきっちりこなせば
テストはいつも満点近い点数が取れたし、


1カ月前から朝の3キロのジョギングをすれば、
マラソン大会でも学年上位に入れた。


でもそれはしょせん、レベルの低い小学生までの話。


中学高校と上がってからは現実を見せつけられました。


そう…


言われた通りのことをやっているだけでは、
上にはいけないという厳しい現実を…


それが特に痛感したのは、受験です。


僕は高校受験大学受験ともに一般入試で入ったので、
受験生の時はひたすら勉強をしていました。


真面目さだけが取り柄だったので、
ただひたすらに勉強勉強勉強…


そんな毎日を送り、
時には一日6時間ほど机に向かうことも。


その時は、
「受験生なら1日6時間勉強なんて当たり前」
と塾でも世間でも言われていたので、


それを信じ込んで、
勉強内容よりも勉強時間ばかり気にして
とにかく机に向かう時間を伸ばしていました。


「今日は3時間しか勉強してない…やばい…」とか
「今日は7時間も勉強できた!やったーー!」とか


完全に質より量の考えでした。


というかそもそも勉強に
質なんてないと思っていて、


単純に勉強量を増やせば成績が上がると思い込んでいたんですね。


「6時間も勉強している自分すげー」という
自己満足も入っていたと思うけど。


でも、今思い返すとどう考えても非効率な勉強方法をしていた…


で、その勉強法もなにをやっていたかと言うと、
先生に言われた通りの勉強法をやるだけ。


英語ならひたすら単語をノートに写して覚えたり、
日本史なら年号と出来事を一致させて記憶するだけの作業。


特にこれと言った変わった勉強法は一切やらず、
ただ機械のようにひたすら教科書や参考書をノートに
書き写して覚えた気になっていただけです。


あの頃の僕は完全に思考停止していたと思いますね^^;


で、その結果どうなったか。


中学の全国学力テストでも平均以下
の点数しか取れず、


高校の大学受験ではさらにひどい有様に…


英語の長文読解も単語を覚えられなくて
ろくに出来ずに、数学なんて人生初の1桁という


ボロボロの点数を模試で取ってしまったんです。


高校では3年の夏までずっと部活三昧の生活だったので、
引退してからは受験モードに入るために親に無理を言って
塾代の高い駅前の進学塾に入れてもらいました。


にもかかわらずこの点数。


あの時は自分への情けない気持ちも強かったけど、
なにより高い塾代を払ってもらっている親に
申し訳ない気持ちでいっぱいでした…


英単語なんて相当な時間を費やして
やっと単語帳一冊を終わらせた後、


「よーし!どれだけ覚えているかチェックしてみるか!」
と意気揚々とチェックしてみたら、


ほとんど覚えられていなくて全く単語が
わからなかったんです。


それが本当に涙が出そうなくらい悔しかった…
今まで頑張ってきたあの努力はなんだったんだと…


そんな絶望的な状況で自暴自棄になり、


「全然覚えられないのは、
そもそも自分の頭が悪いせいなんだ。
これ以上勉強したところで…。
もう適当にどっかの大学に入れればいいや。」


そう思って一時期ほとんど勉強をしなくなったけど、


結局、数学は捨てて別の科目で受験して
なんとか志望校に受かりました。


でも、あの時は努力なんて報われないなんて本気で思い、
一時期は一切勉強できなくなるくらいショックでした。

大学時代 初バイトで受験勉強と同じミスをして、怒られまくる



結局、入学した大学は中クラスの大学の情報学部でした。


学部の友達は割とすぐに出来たけど、
みんな見事に僕と同じオタク属性の人達ばかり。


学校帰りにみんなでゲームセンターの
ガンダムのゲームをやるような生活だったけど、


それなりに学生生活を楽しんでいました。


そして入学して半年経った頃に、

「暇だしなにかバイトでもやろうかな」

と考え、人生初のコンビニバイトをやろうと決意。


なにせ人生初のバイトだったので、
オーナーとの面接時は心臓の鼓動が聞こえるくらい
緊張していました。


それでもなんとか面接は合格して、
アパートのすぐ近くのセブンでバイトを
することになったけど、


なんとここでも過去の失敗を反省せずに
同じ失敗を繰り返してしまうことに…


僕はこの人生初のバイトでも無思考で人の指示
でしか動けずにミスを連発。


いや、正確にいうとその指示された仕事も出来ていませんでした。


・常連のお客さんがいつも買うたった数種類のタバコすら覚えられずに、お客さんに怒鳴られる

・早朝の混む時間帯にバイト仲間と上手くレジと品出しの仕事分担が出来ず、お客さんを待たせることや商品を切らせてしまうことが多くてバイト仲間からも怒られる

・毎日同じ時間に商品の納品や検品があるのに、それまでに他の仕事を終わらせられなくて上手く納品の受け入れが出来ず、納品業者の人にも迷惑をかけてしまう



これらのミスは入って半年間は続きました。


入って1カ月ならまだわかるけど、半年間もですよ?
ここまで使えない大学生はそうそういないでしょう。


当時のオーナーさんはよく我慢して
使ってくれたと思います。


僕がオーナーならとっくにクビにしてるレベルですw


こんな感じで散々同僚の人やオーナーに迷惑をかけ、
毎日のように怒られていました。


何よりもバイトの先輩とは言え、自分よりも年下の
女子高生に怒られるのが一番堪えました。


あの時は本当にお客さんにもバイトの同僚にも
業者さんにも申し訳ない気持ちでいっぱいで
くらーい顔をしていたと思います。


バイト中はずっとうつむいていて、
時にはお客さんにも心配されるくらいでしたから。


まさに典型的なダメバイト。


「仕事が出来る方じゃないと予想はしていたけど、
まさかここまでひどいなんて…」

「こんなんで就職できるのか。
就職できたとしてちゃんと働けるのか。」


バイト先のコンビニはアパートの目の前にあったので
5分ほどの出勤時間でしたが、


毎回、バイトを終えてその5分の
帰りの夜道を歩きながら、
こんな不安と戦っていました。


それでもなんとか仕事を続けていく
うちに少しずつ仕事を覚えていき、


バイト仲間とも打ち解けて会話も出来るように
なれましたが、そうなれたのが奇跡的なレベルでした。


結局ここでも無思考の自分がさく裂してしまったわけです^^;

就活~社会人時代 社会人として働くようになって、ふと思い浮かんだ人生の疑問



それから大学4年生になり、就活を始めるように
なったんですが、


そこでも面接でうまく自己PRが出来ず、
全く内定が取れませんでした。


面接が始まっても緊張してうまく話せず、
自己紹介をするだけでも必死。


質問が予想される志望動機や入社後の将来
についても、前もって答えを用意していたにも
かかわらず、


いざ本番で質問されると頭が真っ白になって
何を言おうとしていたのかキレイさっぱり忘れて
ドモってしまう。


それでも面接まで進めればまだいいほうで、


9割の会社からエントリーシートや書類選考の
時点でお祈りメールが送れていました。


そのお祈りメールが届くたびに、


「あー、結局僕は社会でやっていくどころか、
社会に出ることすら出来ない人間なんだぁ。
まぁ、バイトもろくに出来ないんだから仕方ないよね。」


と途中から完全に諦めムードになり、
後半は惰性で就活していたのを覚えています。


結局40社以上の会社に落とされ続けて
ついに在学中に内定が取れなかった僕は、


実家に帰って1年半ほど実家の農業を手伝うことに。


最初は実家の農家を継いでのんびり農業を
するのもいいかなっと考えたのですが、


会社に勤めてしっかりと社会人として
立派に働いていた地元の友達と飲みに行き、


将来の結婚の話やローンを組んで家を建てる
話を聞いているうちに、


「やっぱり会社に勤めて働くのが本来の大人のあり方だよな。」
「それに比べて実家で叱られもせずに、
のんびり働いている僕って社会人としてどうなのかなぁ。」


そう思うようになり、


やはり一度は社会に出ようと思い立ち、
もう一度就職活動を始めました。


で、3カ月くらい地元のハローワークに
通い詰めて、15社目にしてようやく内定をゲット。


さぁ、これから社会人として立派に働くぞ!と
意気込んでいたんですが、
最初に入った一社目は見事なブラック企業でした。


その会社は冷凍食品の配送会社で
配送兼営業マンとして働いていたんですが、


基本給が高卒以下で残業代もつかず、
営業成績下位3人の営業マンは半年に一度の
全社員参加の会議で社長に罵倒される。


長年勤めているベテラン営業マンの人でさえ、
「辞めちまえ!」と怒鳴られていました。


僕自身も理不尽な目に合うことはしょっちゅうでした。


所長の無茶な指示でメーカーに無理を言って
商品を発注したにもかかわらず、


その商品が思ったよりも売れず
売れ残ってしまって時は僕が勝手に
判断して発注したことにされたこともあります。


あの時は怒りを通り越して、殺意が湧きました。


でも、正社員として働くのはこれが初めてだったので、


最初は、社会で働くってこんなに厳しいものなんだ
と思っていましたが、


家族や友達にその話をすると、
「いや、どう考えてもおかしいだろその会社は。」
と何度も言われ、


やっと僕も会社の異常性に気付いて辞めることを決意。


入社してから2年半後に退職しました。


二社目は親戚のツテもあり、
残業代も出るしパワハラもないホワイトな
カード製造会社の工場に就職できました。


「これなら定年までしっかりと安定した
生活が送れそうだな。
このまま貯金を増やしていって、いずれは結婚もして
家も建てて将来安泰な人生を送るぞー^^」


そう考えていたんですが、


同じ作業の仕事を毎日こなしていくうちに、
ふとあることを考えるように。


「あれ?このままここで働き続ければ、
確かに安定した生活を送ることが出来るけど、
本当にそれで僕は満足できるのか?」

「同じ時間に出勤して、同じ作業をして
同じ人たちと食堂で昼食を取り、同じ時間に帰る。」

「そんな変わり映えしない生活を今後、何十年も

過ごしていくとして、それって本当に自分にとって幸せな事?」


そんなことを考えるようになりました。


世の中で生きていく上で安定することって
やっぱり大事です。


安定しないと家族も作れないし、家も持てない
ですから。


でもその反面、もっと人生を楽しみたいという
思いもあの頃の僕には確かにありました。


もっと知らない国へ海外旅行をして、
色んな人と出会いたい。


生活場所や時間に縛られず、


好きな時間に好きな場所で仕事をする
生活を送ってみたい。


特に物価の安い東南アジアの国に住んで
日本よりも贅沢な暮らしがしてみたかったです。


タイのバンコクでは、東京の1Rマンションくらいの
家賃でジムやプール付きのマンションに住めるよう
なので、そこで豪遊してみたい。


ご飯も銀座の回らない高級すし店で
目の前で板前さんが握ってくれる20貫3万円の
美味しいお寿司を食べてみたいし、


甘いものも好きなので、本場フランスへ行って
フォンダンショコラやカヌレ・ド・ボルドーも
味わってみたい。


オーストラリアでのスカイダイビングや
タンザニアでのサファリツアーなど
やりたいことを思う存分やってみたい。


そんな願望が日に日に強くなっていき、
それを叶えるために僕は、


どうにか今の単調な生活を脱して、
自分の理想の生活を手に入れる方法を探すようになりました。

ネットビジネスと恩師との出会い



初めは、とにかく思いつくものを
片っ端からやっていった感じです。


株、FX、転売、コスプレ撮影会…


色々やってみました。


ただ、株やFXはやってみてもずっと
チャートを見張っていないといけないし、
確実に稼げる保証もない。


転売は資金も必要で在庫も持たないといけない。


どれもうまくいけば会社に勤めずに稼げるけど、
自分の時間はとれないし安定性も欠けると思って、


なかなかこれだ!というものが見つからず、
時間も場所も自由になる完全な不労所得は
さすがに存在しないのかなと諦めかけていました。


でもついに出会えたんです!


僕の運命を変えるネットビジネスに!


それは何気なくYouTubeを観て暇を潰していた時に
見たある1つの動画がきっかけでした。


その動画は「人類皆起業すべし」と書かれたサムネイルで、


見た瞬間に内容が気になってクリックしていました。


その内容はどんなビジネスをやっているか
詳しく話しているととかではなくて、


「起業したらマインド的にどんな良い面があるのか」
「他人に価値提供しないと絶対に稼げない」
「知識を得ないと何もできないので、まず勉強しよう」


と言った起業自体の基本マインドや
メリットを話していました。


それまで僕はYouTubeで色んな起業の動画を
見てきましたが、


どれも起業して稼ぐための方法や
起業に成功してからの豪華で贅沢な暮らしぶりを
見せるだけの動画ばかりでした。


でもこの動画ではそういった自慢めいた内容は
一切なしで、ひたすら自分が起業で成功してから
どんな風に考え方が変わったかを話していました。


「この人はなんか違う!」


そう思った僕はすぐにそのチャンネルの
他の動画も見るようになり、


その人がどんな人物なのか
どんなビジネスをやっているのかなど
徐々に知っていきました。

その人は、


「20歳からネットビジネスを起業して
初年度から年収1000万を超えました。」


「今では、全く働かなくても仕組みが
勝手に稼いでくれるので、
寝ていても月収500万円を切りません。」


という超人のような人で、
本当にこんな人がこの世に存在するのか?


とプロフィールが凄すぎて
さすがにちょっと怪しいと思い、
その時はスルーしました。


でも数日後、どうしても気になった僕は
ネットビジネスについて調べるようになり、


調べていくうちに、
ネットビジネスの仕組みの全体像が少しずつ
見えてきたんです。


・ネットビジネスの最大の強みは、初期費用がほとんどかからないこと。だからビジネスの知識さえ付ければ簡単に稼げるようになる

・そのためには多少のスキルが必要だけど、それも特別な才能が無くったって努力すれば誰でも身に付けられる

・しかもYouTube動画やブログ記事は一度作れば、レバレッジが効いてずっと資産として残るからその気になれば不労所得も作ることが可能



調べれば調べるほど、ネットビジネスの全体像が見えてきて
しかもどの知識も全て理屈が通っている。


ネットビジネスにかかっていた黒いもやが
どんどん晴れていくようでした。


その当時はワクワクが止まらなくて
気付けば1日に何時間もネットビジネスについて
調べていました。


それからは、


「これこそ僕がずっと探していた理想のビジネスかもしれない!」


と感じるようになり、
本気でネットビジネスに挑戦してみようと
決意し、最初はとにかく勉強して実践するように。


ただ1年間は全くダメでほとんど稼ぐことは出来なかったんです…


その原因はまさに無思考でした。


何度も同じ失敗をしてるんだからいい加減学べよ…
って話なんですけどね^^;


で、具体的にどんな失敗をしたかというと、

『ブログでキャッシュフローを作らずに、
ただひたすら毎日更新を頑張っていた』

というもの。


そう!稼ぐための仕組みを作らずにただアクセスを
集めるために無意味に記事を更新していたんです!


考えられないですよね^^;


どうしてそんな馬鹿な事をしてしまっていたかと言うと、


その時は、稼いでいるブロガーの
どのツイートやブログ記事でも、


「ブログで稼ぎたいならとりあえず100記事更新を目指せ!」

「毎日の積み重ねが大事なんだから、半年間は無収入を覚悟しろ!」


ということが言われていました。


それを素直に信じてしまった僕は、


「そうだよな!ブログだけで生活していくなんて
贅沢な望みを叶えるなら、それくらいの努力当たり前だよな!」


と無思考一直線で中身のない記事をただひたすら量産したわけです。


あの時は、キーワードもSEO対策も読者の気持ちも考えず
本当にただ自分の書きたいことをひたすら記事にしていただけ。


稼ぐための仕組みも作らずに…


今思えば過去の自分に向かって、
「いやいや、どうやってそのブログで稼いでいくつもりなの?」
とツッコミを入れたいところです。


本当に何も考えてなかったわけですね^^;


で、当然そんなゴミ記事を量産した無意味な
ブログが稼げるようになるわけもなく、


1年間という貴重な時間を無駄にしてしまいました。


あの時は念仏のように記事更新にこだわっていました。


記事更新しないと稼げない…
記事更新しないと稼げない…
記事更新しないと…



軽い洗脳状態ですねw


結局稼げない日々を送って悩んでいた僕は
研究のために他の人のブログを読んでいた
ある時、やっと気付いたんです。


「どうしてブロガーには、メルマガをやっている人と
やっていない人がいるのかな」っと。


その疑問を持った時、ネットで色々とメルマガに
ついて調べてみたところ、メルマガの役割と
ブログとの相性の良さに気付くことが出来て、


実力者ブロガーが一体どうやって
月収数百万円という莫大な利益を
生み出しているのかの秘密を知りました。


あの時は本当に知識って大事だなと思いましたねw


そうか!そうやってこの人達は稼いでいたんだ!
そりゃ記事更新してるだけじゃ稼げないわけだよーーー


と例によって再び嘆き、


思考することと本物の情報の重要性を知ったわけです。


その後、本物の情報を持っている人物を
ネットで探し回った結果、ついに出会えたんです!


本物の知識、本物の実力者に!


それが冒頭でお話した月収500万円の起業家でした。


それからは僕はその方を信じて、
そこで投資するようになってからは、


勉強すること自体が楽しみになり、
自分の成長を実感出来るようになりました。


正直、社会人になってからあんなに勉強したのは
学生以来でしたが、学生の頃とは比べ物にならないくらい
勉強が楽しく感じられました。


だって、新しい知識を学べば学ぶほど、
稼げるようになっている明るい未来の自分を
ハッキリと想像できるようになり、


稼げるようになるまでの道が見えてくるわけですからね。


もう勉強が楽しくて楽しくてやめられない状態ですw


このころには新しい情報商材を手に入れる度に、
「次はどんな未来を見せてくれるのかな!」
とワクワクしながら開いていました^^


今は以前の自分とは比べものにならないくらい、
充実した人生を送れています。



――――――――――――ここまで松下の過去話――――――――――――

松下の理念。思考力こそ人生を豊かにする。


いかがだったでしょうか。


ここまで長々と僕の過去話をしてきたわけですが、
結局のところ僕が言いたいのは、


『思考することの大切さ』です。


それは僕の受験勉強やバイトの失敗からも
わかってもらえると思います。


無思考でただ努力しても報われないことのほうが圧倒的に多いんです。


同時にこれは僕のブログのコンセプトにもなるわけですが、


僕は今まで自分で物事を考えず生きたので、
色々な失敗を繰り返してきました。


「どうしたら効率的に単語を覚えられるのか」

「どうしたらすぐにタバコの種類や商品の場所が覚えられるのか」


それを考えずにただ無思考で勉強したり、
仕事をしたりした結果、数々の失敗をしてきたわけですが、


これはネットビジネスでも全く同じことが言えます。


人のブログやサイトの作りも見ていても、

「どうしてすべての記事の下に同じ記事のリンクが張られているのか」

「なぜ稼いでいるブロガーは皆、メルマガをやっているのか」

その情報からどんな仮説が立てられるかを考えて、
検証を繰り返していくことが成功への道になります。


実はビジネスで成功するための行動って
ものすごく地味なんです。


そして、成功者はいつもこの地道な努力を積みかさね、
成功すべくして成功している。


決して、特別な才能やセンスがあった選ばれた人間が
成功しているわけじゃないんです!


逆に言えば、その地道な努力をする根性さえあれば
誰でも成功出来るということ。


もちろん、正しい知識があっての話になりますが。


『ビジネスに才能は一切関係ない。
正しい知識を得て、正しい努力を

するだけで誰でも稼げるようになる。』



これは間違いないありません^^


実際、今ネットビジネスで成功して稼いでいる人は
みんな、昔の自分はダメな人間だったと話しています。


・まともに話も出来なくてバイトの面接さえ落とされまくっていた元大学生

・自分で稼ぐ力が無くて旦那の言いなりに生きていくしかなかった元専業主婦

・手取り17万以下のブラック企業に勤めていた元ダメリーマン



そんな人たちがたくさんいます。


でも皆さん今ではそれぞれ、月収数百万を稼いでいて
新しいビジネスをビジネス仲間と一緒に挑戦したり、


本当に学びたかったことを学ぶために海外留学して
勉強していたりします。


人間なんて実は大して能力に差はない。


ただ、知識を知っているか知らないかの違いだけ。


そして行動するかしないかだけなんです


断言しますが、
今社会人として働いている人達も
絶対にみんな人生を楽しみたいはずです。


あなたは今の生活を送っていて満足できますか?

将来、自分は絶対に後悔しないと断言できますか?

一切の我慢をせずに自由に生きれていますか?


これらの質問に「NO」と思う人は、
是非ネットビジネスに挑戦する事をおススメします。


あなたの人生を充実させる手段が今、
目の前にあるんだからやらない手はないと思います^^


僕はこれから先、ネットビジネスで
もっと人生を楽しんで生きていく人が
増えていけばと思っているので、


そのためにも僕はこのブログで、


ビジネスを成功するための方法
思考力を鍛えることの大切さ
人生を楽しむためのポジティブな考え方


などを書いていくつもりです。


興味のある人は、他の記事も是非読んでみてください^^


僕のプロフィールは以上になります。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。