貯金思考の日本人。早く自己投資にシフトしたほうがいい理由。



こんにちは、松下です。


今回は早いうちに貯金思考から
自己投資思考にシフトしたほうが
いい理由をお話しようと思います。



あなたは昔から、親や先生からずっと

「貯金は必ずしなさい。」

と言われてきませんでしたか?


僕もずっとそう言われてきました。


その理由は親や先生の世代がまさに
バブル世代であり、


1980~1990年代にバリバリ仕事をしていたからです。


1985年のプラザ合意から発生した
バブル時代はまさに経済最高潮の時代で、


日経平均株価が4万円近くになり、
お札を振って一番札束が多いお客が
タクシーを止めるというような時代でした。


そんな時代だったので、
どの株を買っても儲かったし
地価もぐんぐん上がっていって、


何をしても稼げた超イージーモード
時代だったわけです。



今の不景気しか知らない僕から
したら羨ましい限りですねw


そんな時代だったので、当然みんな
株や土地をお金の限り、


どんどん買っていったわけですね。


でもそんな天国のような時代も長続きせず、
1991年にバブルが崩壊。


保有していた株や土地は軒並み、
値崩れしてどんどん下がっていきました。


その結果不良債権の山が出来上がり、
破産する人が増えていって

「投資は危険な物!貯金こそが至高!」

という貯金神話が出来上がったわけです。


こういった過去の痛い経験が元で出来たので、


貯金思考があながち間違っている
わけでもないんです。

貯金のみはだめ。一番コスパがいいのは自己投資。



そうは言ってもマイナス金利のこの時代。


貯金するだけでは毎月貯金した
分しかお金は増えません。


平均以上にお給料をもらっている方なら
それでも大丈夫かもしれないですが、


それ以外の人は貯金だけでは到底
老後の資金には足りないと思います。


そんな人こそでやるべきなのは自己投資。


お金を増やしたいなら自己投資が一番現実的です。


自己投資といきなり言われても、

「何のこと?貯金をするのが一番現実的に
お金が貯められるに決まってるじゃん。」

と思う人も多いはず。


ここで簡単に例をあげます。


1人は仕事を続けて毎月10万円の貯金
をする貯金額200万円のAさん。


もう1人は仕事を続けながらネット
ビジネスのコンサルを受けて勉強する
貯金200万円のBさん。


AさんとBさんは同じ職場で同じ仕事を
している同期です。


Bさんはコンサル料50万円を
払って1年間コンサルを受け、

その1年間の間、ネットビジネスに
力を入れるために残業せずに毎日
定時退社を続けて、

当然残業代は出なくて給料も
少なかったので貯金も出来ませんでした。


でも頑張りのかいもあって1年後に
月50万円の収入を得られるようになり、


念願の脱サラを果たします。


それから1年間は毎月30万円の貯金。


一方Aさんは残業もして頑張ったので、
毎月10万円の貯金をキープ出来ました。


さてこの2人の2年後はどちらが貯金額が多いのか。


Aさん:(貯金額)200万+10万×24(カ月)=440万円

Bさん:(貯金額)200万-50万+30万×12(カ月)=510万円


答えは自己投資をしたBさんです。


さらにこの1年後にはどうなっているのか。


Aさん:440万+10万×12(カ月)=560万円

Bさん:510万+30万×12(カ月)=870万円


3年で堅実に働いて貯金していた
AさんよりもBさんは、
310万円も貯金額を増やしていました。



しかも、Bさんは1年で脱サラをして
住む場所も働く時間も自由に決められる
という豪華特典付き。


さらに自分でお金を稼ぐ力を
得ることでリストラや倒産の心配もなく、


安心安定の生活が送れています。


このように自己投資というのは、
真の安定した生活を送れて自由にも
なれるまさにチート技なのです。



ネットビジネスで成功している人は
みんな自己投資を続けていて、


その投資額の何十倍も利益を出している人ばかりです。

ホリエモンの「お金を増やしたいならお金を使え。」は本当だった。



昔僕もちらっとホリエモンの本で
見かけたのが、

「お金を増やしたいならお金を使え。」

という言葉でした。


どの本だったか忘れちゃいましたが、
この言葉だけは強く印象に残っていました。


その言葉を見たのは大学生の頃だったので、

「また意味の分からないことを…。
お金を使ったら減るだろ。どうやって増やすってんだよ。」

と一蹴していましたが、


ネットビジネスを学んだ今なら
この言葉の意味が痛いほどわかります。


そしてあの頃の僕は本当になにも
わかっていなかったんだなぁということもw


お金を使えとはまさに自己投資のこと
だったんですね。


30歳を超えてようやく理解する事が出来ました。


ホリエモン、ごめんなさいw

そうは言ってもやっぱり貯金することも大事なこと。



これで自己投資の大切さがわかって
もらえたかと思いますが、


そうは言ってもやっぱり僕は、
貯金も大事だと思います。


理由は単純。


貯金をしておかないと、いざという時に
自己投資が出来ないからです。



実は僕は社会人になりたての頃、
あまり貯金をしていませんでした。


「人間いつ死ぬかわからないんだし、
後悔しないように使いたいときに好きに
お金を使って楽しまないと損だよね。」


と楽観的というか、ある意味達観して
生きていました。


まぁさすがに親に注意されて途中から
貯金をするようになったんですがw


でもあの時親に注意されずに貯金を
していなかったら、その後全く自己投資が
出来ずに成長出来なかったと思います。


今ではあの時注してくれた親に感謝しています。


お金持ちはこういった貯金と自己投資の
見極めが出来ている人が多いです。



無駄な物には一切お金を使わずに貯めておいて、


いざ自分に必要な投資だと思った時は、
迷わず大金を使う。


こういったお金の使い方が
上手いのでお金持ちなれるのです。


お金持ちになるには自己投資が必須です。


あなたも貯金だけでなく、
自己投資をしてガンガン
成長しちゃいましょう!


それでは今回はここまでです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ